C.Yさん

合格校:青山学院・山手学院(現青山学院高)

初め私はどう考えても手のかかる受験生だった。受験まで1年という時に塾はサボる、宿題はやってこない、やる気がない、本当に受験する気があるのかというような私を変えてくれたのは先生だった。そしてそれと同時に先生が「勉強すること」を教えてくれなければ、私は確実に合格なんて文字を見ることはなかっただろ う。今までどの塾に行ってもその場で出来ても家に帰ると分からなくなることが多かったが、先生は分かりやすい説明と一度やった問題をそれだけで終わりにせず何度か問題に出してくれることで、教えてもらったことを無駄にせず覚えていくことが出来た。毎日のように叱られる中で、初めて自分の欠点に気づき改善する必要に気 付かされた。また、そんな厳しい日々の中でも先生の人柄と面白い会話で徐々に塾が楽しいと思えるようになった。その気持ちが生まれたからこそ、1年という短い期間の中で合格できるまでの力を持つことが出来たのだろうと思う。

先生には勉強だけではなく沢山のことを教えてもらえた。こんなにかけがえのない「先生」に出会えたことは、受験を乗り越えるだけでなく10代という日々の中でで大きな財産です。